• 自己評価
  • スタッフ募集
  • CONTACT

サーキットプログラム(荒牧)

こんにちは、さくらんぼ荒牧です。

10月のサーキットプログラムの様子を紹介いたします。

 

 

まずは、原始反射の統合のため、

外股歩きや内股歩きなどの運動を続けていくことで、

感覚運動の力が少しずつ身についてきます。

さくらんぼの子どもたちも少しずつ統合しはじめて、

身体がうまく使えるようになってきています。

 

次は、バランスクッションを使い、

自分で10秒数えながら、足裏の感触やバランス感覚を養っていきます。

 

 

 

一本橋では、

平衡感覚を鍛えることでフラフラせずに、まっすぐ歩けるように促しています。

 

ロープくぐりでは、感覚運動統合、ボディイメージを養うため

ロープに触れないようにまたいだり、くぐったりします。

 

ミニハードルでは、両足をそろえてしっかり跳べるか平衡感覚を養っています。

両足をそろえて跳ぶのが難しく、片足跳びになってしまうお友だちもいます。

続けていくと、片足から両足跳びができるようになってきています。

 

 

トランポリンでは、足を曲げずに棒立ちの状態で跳ぶお友だちが多くみられます。

職員の声掛けで足を曲げて踏み込み、上に高く跳び体幹を整える練習をしています。

 

数字探しでは、色々な場所にある1~20の数字を順番に探していきます。

初めは、中々数字を探せなかったのですが、

最近では、少しづつ速く探せるようになっています。

 

ハートチャートでは、

指追いせずに目だけで文字を縦読み、横読み、跳躍読みなどしています。

教科書などの本を読む力を養っています。

読み飛ばしなどをするお友だちには、職員が指でなぞって読んでいます。

 

 

さくらんぼでは、様々なビジョントレーニングを通して、

身体の不器用さを少しでも統合し、乗り越えて成長へと繋げていけるように支援していきます。

お問い合わせ

LINE@公式アカウントまたは
お電話からお問い合わせください。

LINE@公式アカウント LINE@公式アカウント
放課後等デイサービス
児童発達支援

受付時間 10:00-17:00

児童発達支援
放課後等デイサービス
さくらんぼ

【住所】兵庫県宝塚市山本東2丁目 6-35
ブロッサム・コーポレーション株式会社