• 自己評価
  • スタッフ募集
  • CONTACT

よくあるご質問

利用手続き、サービス開始までの流れ

Q1 放課後等デイサービスとは?
「主に6歳から18歳の障害のあるお子さまを対象として、放課後や夏休み等長期休業日に生活能力向上のための訓練および社会との交流促進等を継続的に提供する。1か月の利用日数は施設と保護者が相談した上で自治体が決定する。利用に際して療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、学習障害等の児童も利用しやすい利点がある。(Wikipediaより抜粋)」。
簡単に言うと、放課後や学校がお休みの日に、勉強を教えてもらったり、お友だちと遊んだりできるところです。
障がいのあるお子さまの放課後は、通える施設が少なかったり、普通学級の子どもが通う、習い事や塾になじめなかったりして、過ごし方に悩む場合が少なくないと思います。さくらんぼではそんなお子さまをお預かりし、ただ来て帰るのではなく「学習塾」や「音楽教育」、「野外活動」などの選択肢の中から、お子さまの自己決定を尊重し、やりたいことをして得意分野を伸ばすお手伝いをします。
Q2 児童発達支援(療育)とは? さくらんぼキッズとは?
児童発達支援(療育)とは、成長への課題や、心身の発達に障がいのある6歳までの児童を対象に、日常生活における動作の指導、言語訓練、集団生活への適応訓練などを行うものです。またさくらんぼキッズは早期療育を目的に児童発達支援を提供している療育施設。できるだけ日常生活に近い環境で療育をすすめたいという思いから、一軒家を利用した環境で、お子さまと向き合い療育支援を行っています。
Q3 早期療育のメリットは?
年齢が低い段階で “適切な療育” を始めるほど、その効果は高くなり青年期以降の社会適応力も向上しやすいというメリットがあります。 また二次的障害といわれている、お子さまが抱えている困難さを周囲が理解して対応しきれていないために、本来抱えている困難さとは別の二次的な情緒や、自傷行為・迷惑行為・ひきこもり・道徳的判断の喪失・ことばの遅れなどを防ぐことにもつながります。
早いうちに原因がわかっていると、お子さまとの適切な関わり方がわかり、お子さま自身が困ったり悲しい思いをすることが減る可能性が高まります。
Q4 さくらんぼが運営する施設がある市に住んでいませんが、利用は可能でしょうか?
ご利用可能です。ただし基本は学区を参考にご利用いただける施設をご案内しています。また定員により希望が通らない場合も ございます。
まずはお問い合わせください。
Q5 定員が一杯の場合、キャンセル待ちは出来ますか?
はい、できます。LINE@、お電話、メールなどでお知らせください。
キャンセルが出た場合はこちらからご連絡をさせていただいています。
Q6 送迎サービスはありますか? また、送迎サービスには料金はかかりますか?
学校、ご自宅への送迎についてご相談をさせていただいております。
送迎料金については、保険支給内の範囲となっております。
Q7 複数の事業所からサービスの提供を受けることができますか?
市町村から支給決定された支給量の範囲内であれば、複数の事業所からサービスの提供を受けることができます。
Q8 利用料金はいくらぐらいかかるの?
市町村が定める定率負担額及び児童福祉法に基づく介護給付対象料金を事業所にお支払いいただきます。
詳しくはこちらの「料金について」をご確認ください。
Q9 学校がお休みの日のお昼ご飯は?
お弁当をご持参いただくか、ご注文の場合は500 円お持ちいただいております。
時間に余裕がある場合は、一緒に買いに行きお金を払う練習をしたり、夏休みにはお子さまと外食に行くイベントなどもしています。
Q10 通所受給者証はどうやって取得するの?
受給者証をお持ちでない方は、市役所への申請が必要です。こちらの「利用手続き・サービスの流れ」をご参考ください。
Q11 見学したいのですが…
見学はいつでも参加可能です。LINE@ またはお電話、メールにて一度ご連絡ください。

お問い合わせ

LINE@公式アカウントまたは
お電話からお問い合わせください。

LINE@公式アカウント LINE@公式アカウント
放課後等デイサービス
児童発達支援

受付時間 10:00-17:00

児童発達支援
放課後等デイサービス
さくらんぼ

【住所】兵庫県宝塚市山本東2丁目 6-35
ブロッサム・コーポレーション株式会社